Top >  中国株情報 >  中国株のメリット・デメリットとは

スポンサードリンク

中国株のメリット・デメリットとは

前回、中国株のメリットについて4点あると説明しましたね。
そのうちの2点までは紹介しました。
今回は3点・4点について紹介していきましょう。
さて、3点目ですがWTO(世界貿易機関)に加盟したこと・北京オリンピックの開催・上海万博の開催などの景気を後押しするとされる事柄が揃っている点です。
最後に4点目は中国のA株とB株の統合や深川・上海市場の統合といったことがさらに市場の拡大と急激に株価が上がると期待されているといった点です。
そして、デメリットとしては以下の6点があげられます。
1点目にそれぞれの企業の年度の報告といったものは情報の開示を義務付けられています。
ですが、日本では認められる「投資家保護措置」といったものは摘要されないという点です。
次に2点目は国家が持っている企業の改革によって生じるとされている失業者の雇用対策というものがきちんと取られるのかという点です。




スポンサードリンク

 <  前の記事 中国の投資を考えるなら  |  トップページ  |  次の記事 中国の国民性は株にでる?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/7774

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「中国株がいまアツイ!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。