Top >  中国株市場 >  レッドチップ株の企業とは

スポンサードリンク

レッドチップ株の企業とは

前回からレッドチップ株の企業について紹介していきます。
前回は科学院直系で中国最大のパソコンメーカーの会社:香港聯想です。
安定した収益を維持すると予想されているんだそうです。
次に中遠太平洋についてです。
中遠太平洋は世界的な海運会社と言われている「チャイナ・オーシャン・シッピング・グループ」の子会社です。
そして、世界第6位のコンテナリースを主な事業として、IT技術の取入れやコンテナ保有量の増加などに力をいれているのです。
続いて、中国製薬です。
中国製薬は各種ビタミン(よく聞くのはビタミンCですね。)の生産性や品質の高さでは中国内でトップ。
副作用というリスクを少なくした脳卒中に対処する薬の開発などにも期待されているそうです。
そして、GZIトランスポートです。
広東省内での高速道路の開発と運営を行っています。
収益力もとても大きく、光ファイバーを広い範囲に設置するなどの情報インフラビジネスといった期待も高まっている。




スポンサードリンク

 <  前の記事 レッドチップ株=中国政府系の機関  |  トップページ  |  次の記事 中国は電話事業に力をいれている?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bluefox.80code.com/mt/mt-tb.cgi/7796

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「中国株がいまアツイ!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。